読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を楽しく過ごしたい!

ランニングのこと、仕事のこと、日々のことを徒然と書き綴ってます!

子どもと両親との関係 - 家庭によって全然違いますよね!

育児 社会

本日は朝から家で仕事。昼前から小3の息子の学童の保護者会に出席。これまで3年間お世話になったお礼を言ってきた。

子どもと両親の関係 - 家庭による違い

学童保護者会の中で、出席している親からの一言というコーナーがあり、各保護者が自分の子供のことを話する機会があった。

20名くらいの出席者がおり、色々な意見、価値観、話が聞けて、とても興味深かった。

  • 子供のことをすごくよく見ている親と、そうでもない親
  • 子供が親に学童での出来事をよく話している家庭と、そうでもない家庭
  • 宿題をしてこないとか、外遊びをしないとか、遊びすぎてドロドロになって帰ってくるとか、家庭による悩みもそれぞれ
  • 子供の性格、価値観、友達に対する考え方も様々
  • 親が子供に指示/強い期待を寄せる家庭、割と大らかな感じで構えている家庭

当たり前のことだけど、色んな価値観があって、色んな家庭があって、どれが良いとか悪いとかいう話ではなく、そういう多様性のある中で、先生や学童の指導員さんたちは子どもたちに出来るだけ安全/安心な教育、健やかに育つ機会を提供しようと日々苦心して接してくれているのがひしひしと感じられて、大変に有難かった。

普段はあんまり学童の保護者同士で接する機会もなかったので、こういう機会も貴重な機会だなぁ、と。