読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を楽しく過ごしたい!

ランニングのこと、仕事のこと、日々のことを徒然と書き綴ってます!

ブログ記事と日記との違い

今朝は6時15分に慌てて起きてランニング。結局起きるのが遅かったんで、6kmのみ。

それでも風邪から回復して久しぶりに走れて楽しかった。

ブログをはじめてみて

自分は昨年末に年末年始のお休みで、子供もおらず(=ここのところ長期休暇は京都の実家に子供を送りつけて夫婦2人生活を楽しんでいる)ボーっとしていたところに、ふと「何か新しいことをはじめたいな」と思って開始したのがキッカケ。

最初はどこまで続くものやらと思っていたが、読んで頂ける方やコメントを頂ける方、またお相手の(主にはランニング系やら日常系やらの)記事を読むのも結構楽しくて、知らず知らずという感じで6ヶ月以上継続できている。

自分でもこんなに続くとは・・・という気持ちもあるが、いまのところは楽しく出来ているので、継続出来ればなぁとは思う。(まずは年末マラソンでのSub3.5狙い!)

それとは別に日記も

ブログとは別に日記もかれこれ3年以上に渡って、つけ続けている。

Day One (日誌 / 日記)

Day One (日誌 / 日記)

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥600

 つけているのはMaciPhoneで評判のとっても良いこのアプリ。

もともとは子供が生まれたときから夫婦分担しながら、育児日記というか何時に授乳してというのを記録しはじめて、離乳食がはじまってからは何を食べさせてというのをつけていた。

その流れのまま、保育園に0歳児から通わせていて、園との間で日記をつけるという形だったので、結局6歳で卒園するまでずっと記録が残っている。

それが子供が卒園することで、もう記録をつけなくて良いとなったときに何だか妙な寂しさを感じていた。

そこで、実家の父親がもう40年以上に渡って、(彼はアナログ人間なので)日記帳に日記をつけ続けていたのを、ふと思い出して、自分もつけてみようかと思い立って書き始めた。

仕事が忙しかったりするとすぐに1週間近く溜まってしまったりはしつつも、何とか後追いでも含めて、1200日ほど書き続けている。これはこれで後からふと読み返すと当時の気持ちや、記憶、感じたこと/考えたことが蘇ってくるので、すごく面白い。

ブログ記事と日記との違い

両方で重なっている内容ももちろんたくさんあるが、異なる点もある。

  • ブログ記事はやっぱり「読まれる」ことを意識して書く
  • 日記は基本的に自分専用/恥ずかしすぎる内容はこちらのみ
  • 一方でブログ記事はコメント、スターを頂くのをはじめ、交流があるのが何よりの励み
  • ブログ記事の方が、自分の考えをある程度整理してから書く
  • 日記はその時感じたままのことを書きなぐるのも多い

それとはまた別にFacebook(こちらはどちらかと言えば写真とったついで?)、Twitter(これはほぼ完全にJリーグ観戦と、他SNSからの連携のみ)、とかTumblrとか色んなサービスがあって、それぞれ利用するシーンや用途、使いかたが異なるのも面白いなぁ、と。