読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を楽しく過ごしたい!

ランニングのこと、仕事のこと、日々のことを徒然と書き綴ってます!

東京30K結果 − 久しぶりの大会は楽しかった!

本日は東京30K。

結果はグロスで2時間26分21秒。ネットタイムだと2時間23分54秒。

バイク事故の怪我も何とかほぼ癒えて、目標にしていた2時間30分切りも達成出来て満足!

現地到着

2日前までてっきり昨年でた東京30K冬大会と同じ場所だろうと思い込んでおり、危うく間違った駅に行ってしまうような状態。

直前まで仕事がバタバタしていたので昨夜大慌てで荷物を詰めていたら、案の定忘れ物。荷物のタグを家に忘れてしまう・・・

また、トイレはいつも混むというのは学習していてはいたので、家でと途中の駅とで2回行っていたので、大丈夫!

いよいよ出走!

スタート時間の9時が近づいてきて、ブロックをどこに入るかを物凄く迷う。

エントリーした当時はスピード練習まっただ中で調子に乗って4分30秒と申告してしまうが、正直、いまの体調では厳しいようにも感じる。

が、5分の方に入るとペースメーカさんの大渋滞に巻き込まれるのも、正直あんまり好きじゃない。

ということでギリギリになって申告通り4分30秒のブロックに入ることに決める。

みんな、ものすごく早い!

さてはじめて4分30秒などという早いペースの人たちに混じってみて。

ドキドキしながら、スタート。が、もう最初の1歩から早い!この人達!

後ろのほうでゆっくり付いて行けば良いかなぁなんて思っていたが、ついていくだけで精一杯!

ちょっとずつ何とか慣れてきた!

最初の数キロは周りが早いのに面食らってはいたが、だんだん少しずつ速さにも慣れてきた。5kmのラップは24分24秒。

怪我もそんなに気にはならず、このあたりから少しずつだけペースをあげていく。

10km:24分10秒

15km:24分10秒

20km:23分38秒

しかし、この東京30K。走るのが荒川の土手で、都内からも近くてアクセスが良いのは大変ありがたいが、反面、風景は単なる土手沿いで結構単調、そしてなにより沿道の応援がほとんどないのが、地味に寂しい。

今年の京都が楽しかったのは、やっぱり沿道の豪華な応援に力をもらったというのはあるんだなぁ、と。

とはいえ、やっぱり30kmは遠い・・・

20kmすぎくらいまでは順調に走っていたが、練習でもだいたい20kmくらいまでしか走らないので、ここくらいからはだんだん「遠いなぁ」「まだ10kmかぁ」とお疲れモード。

が、何とかかんとか、フルに比べると本当の後半の苦しい部分がないので最後まである程度はペースを落とさずにフィニッシュ!

25km:23分48秒

30km:23分44秒

本日の結果を受けて

結果としては目標通りに2時間30分以内は達成できて良かったが、12月にSub3.5を達成するためという意味ではあと1時間5分くらいでさらに12.195km・・・・

うーん、結構大変だなぁというのが正直な感想。

が、まぁ1年間頑張ってきた結果を試すガチ大会なので12月に向けていま1度頑張って行ってみます。

また、とはいえボランティアの方を含めてたくさんの方が運営にあたって頂いて、久しぶりに緊張感を持って大会で走る経験は、とっても楽しかったです!