読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を楽しく過ごしたい!

ランニングのこと、仕事のこと、日々のことを徒然と書き綴ってます!

大人になってはじめてのトレッキング@西沢渓谷(山梨県)

昨日思い立って1人で山梨県の西沢渓谷へ。

特急あずさで山梨へ!

3連休、嫁さんと子供は嫁さんの元同僚たち(&その家族)との大人数旅行に出発。

自分は大人数での旅行はそんなに好きではないので今回はパス。

そこで北村薫の「八月の六日間」を先日読んで猛烈に登山/ハイキング/トレッキングをしてみたくなっていたので、ふらっとひとり旅。

(自分は学生の頃からひとり旅が大好きです。)

新宿駅から朝8時30分の特急あずさに乗って甲府駅まで。

そこからバスに乗って西沢渓谷という初心者向けのトレッキングへ。

渓谷は涼しくて気持ち良い!

バスから降りて、西沢渓谷の入り口からテクテクと出発。

最初は山あいの舗装道を歩いていく。このあたりからすでに笛吹川がすぐ横にあって、川のせせらぎの音、水しぶきが起こす風、山の緑がすごく気持ちが良い。

少し歩くと山道がはじまり、そこをさらに行くと川べりの石沿いを歩く道に。

初心者用とは言いながらも、そこそこ急な場所やら、ぬかるんだ場所、狭い道で横は切り立った崖。毎年2−3名は必ず遭難が出ているとのこと。

自分は山登りは学生時代以来なので、ゆっくり足を滑らせないように注意しながら、歩く。

こんな感じの美しい滝。

すぐ横を流れる渓流。

結構本格的な吊り橋!

というような感じで、距離は10kmくらいなので普段ランニングで鍛えている身からすれば全然大した距離ではなかったのですが、やっぱりランニングとはちょっと違う筋肉を使うのか終わった後は結構身体が張ってました。

帰りは温泉!andビール!

お昼に山頂でコンビニで買ってきていたおにぎりやらパンやらお稲荷さんやらを頂いて、下山。

帰りはバスを途中で降りて温泉(=地元の方向けのようなローカルなお風呂)に浸かって疲れた身体を癒やして、また特急あずさに乗って新宿へ。

帰りの車内では缶ビールを頂いて、最高に気持ち良かったです!