読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を楽しく過ごしたい!

ランニングのこと、仕事のこと、日々のことを徒然と書き綴ってます!

10ヶ月ぶりのフルマラソン大会!

ランニング 大会 目標

今月末の富山マラソンに申し込んでおります。

昨年12月に青島太平洋マラソンを走って以来の大会。

(今年2月の北九州マラソンはインフルエンザで無念のDNF・・・)

怖い気持ち

それ以来、30km走すら数える程しかしてないので、非常に不安。

そもそも走りきれるのか、ハーフを越えてまだ足が動かせるのか、目標に届くどころか歩かずに走りきれるのか・・・などなど。

考え始めると切りがないくらい怖い気持ちがたくさん湧いてくる。

ただ、一方で社会人でいま出来る仕事との両立という意味ではそれなりに自分なりに頑張っても来てはいたので、仮にタイムが落ちたとしてもそこからさらに上を目指せばよいのであんまり気負いすぎても現時点の実力以上のものは出しようもないので、「出来る範囲で精一杯頑張ってみます!」

まずはいったんは目標は青島太平洋であと1歩で実現できなかったグロスでのSub3.5に置きながらも自分の体調と体力と相談しながら、行けるところまで行ってみます!

楽しい気持ち

その一方で、先日GoogleフォトやMacの写真アプリのメモリー機能でいままで走ったマラソン大会の写真が出てきたので、眺めていた際に思ったのが「楽しい気持ち」

はじめて走った京都マラソンではとにかく全てが真新しく、沿道の応援が本当に嬉しくてニコニコしながら走ってました。応援してくれる方とのハイタッチも楽しくて気持ちよくて、終盤疲れはしたけど、やっぱり楽しい気持ちが先にたってました。

2回めのかすみがうらマラソンでは、京都に比べると沿道の応援は若干寂しい感じもありましたが、沿道の私設エイドの方々が温かくて、やっぱり楽しい気持ちがありました。

3回目の青島太平洋マラソンでは、応援の中高生たちの可愛らしい応援が嬉しくて、また南国の景色の中を走るのが楽しかったです。

そうした「楽しむ気持ち」を決して忘れずに、記録だけに縛られず、自分なりの走りを出し切れるようにあと少し月末に向けてコンディションをあげていければと思います!