読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を楽しく過ごしたい!

ランニングのこと、仕事のこと、日々のことを徒然と書き綴ってます!

久しぶりのLSD。ランニングと「食べる」ということ。

ランニング 料理 大人

こんにちは。

今週も京都出張、つくば出張やら何やらの合間を縫うように月、水は朝ランになんとか頑張っておきて出ておりました。

が、さすがに平日朝では10km未満が限界で、相変わらず月間距離は伸びてはおらず今朝の時点で86km。。。東京マラソンを前にだいぶ不安がいっぱいです。

久しぶりのLSD

本日はロングランに出るつもり。

とは言え昨日テニスで身体に少し張りもあったので、いつものようにキロ4分30秒を目指すとかはやめて、思い切ってLSDに出てみることに。

ゆーっくりとキロ6分切るくらいでのんびりと走るのは随分と久しぶりでした。

思えばここ最近は無理して1秒でも縮めよう、みたいに4分前半を目指してゼーハーゼーハー言いながら走ることが多く、それが知らず知らずのうちに走るのが億劫な感じ(朝暗くて寒いのも大きな理由の1つですが)に繋がっていたようです。

今日はゆっくりと身体を動かしながら、まわりの景色を見たり空を見たり、公園の木々の様子を見たり、そういうのがとっても楽しかったです!

修行ランと、ファンランとを上手く使い分けるのも大切だよなぁ、と痛感しました。

またそれだけゆっくり走っても、10kmのタイムが52分。

走りはじめて2ヶ月目くらいにはじめて皇居周回の10kmレースに出たのが、初レース。

そのときは確か52分くらいだったのをぼんやりと覚えている。

あのときに頑張って走ったのがいまはLSDレベルのゆっくりランで走れるようになったのかぁ、と少し感慨深かったです。

ランニングと「食べる」ということ

結局今日は25kmを5分30秒切るくらいでゆっくりと走っていました。

走る前に朝ご飯を食べてはいたのですが、それでもパン1枚と青汁だけだったので途中から猛烈にお腹が空くことに。。。

17kmくらいのコンビニ休憩で飲み物とともに「速攻元気ゼリー」とか言う明治が出しているゼリー飲料を食べてからは、見違えるように元気になりました。

いつもフルマラソンの大会でも補給食をバクバクと食べながらですが、人間の身体の元気は「食べ物」から頂いているのだなぁというのを強く感じます。

願わくば、今後も健康に楽しく生きていって、ある程度老人になっても食べることを楽しんで行ければ嬉しいです。

いつも何気なく食べているものにも、感謝をもって「頂く」気持ちを忘れないようにしよう!、と今日走っていて元気をもらった時に徒然と考えておりました!