読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を楽しく過ごしたい!

ランニングのこと、仕事のこと、日々のことを徒然と書き綴ってます!

祭りの終わり/提案地獄からやっと帰還しました!

こんばんは。大変ご無沙汰しておりました。

ブログ更新頑張るぞと言いながら・・・

東京マラソンが終わってからすぐに(=正確に言うと出走直前に)いまメインで働いているお客様の大きな案件の提案がはじまり、自分がセンターポジションにいたせいで、目が回るような忙しさの毎日でした・・・

祭りの終わり

そんな提案地獄もやっと今週木曜日に提出。

昨日は気が抜けたのとハードワークの疲れとで、どっと倒れておりました。

今回も提案はしんどかったですが、それでもたくさんの仲間に助けられて、支えられて、アドバイスを頂き、手を動かしてもらったりで、なんとかそれなりに良い提案書が書けたと思います。

価格を下げるための努力をしながら、それでも勝てるように差別化できる部分を考えて、と言う活動自体は毎度毎度大変ではあります。

が、大勢が1つの目的のもとで協力して少しずつ物を良くしていって頑張る姿は、中学高校の文化祭のようなノリもあって、ワクワクする部分もあります。

今回は案件がそれなりに規模が大きかったので大変ではありましたが、それでも色々と勉強になり、仲間に助けられて、とっても良い経験でした。

いまさらながら東京マラソン振り返り

そんなこんなで、東京マラソンもレース感想すらブログに書かぬままでした。

いまさらもう2ヶ月近く前のレースのことを書くのも変な気がしますが。

1点だけ今回ははじめてレース中に迷いがありました。

出走して最初の1kmは混雑で5分台でしたが、だんだんとバラけてきて、2km目からはだんだんとスピードをあげていって、4分30秒台に。

そのまま10km付近までそれくらいのスピードで継続して、「あれ、思ったよりも身体が軽い、今日は調子良いのかな?」と思う瞬間がありました。

ここで、「行けそうなんだからこのまま行こう!」と「いやいや、最近練習の距離も足りてないし手堅く刻まないと後半ヤバイだろう!」というのの間でものすごーく揺れ動きました。

結果的に、東京マラソンでは13kmくらいから意識的にちょっとペースを抑え気味にしていました。

が、走り終わった後の結果から言えば、これが果たして正しい判断だったのか非常に迷う結果になりました。

35kmすぎから結構失速してしまい、結果的に3時間20分を切るという目標には届かなかったのですが、どうせ後半は多少は落ちるのだから、10kmすぎのあの時点から変にセーブする必要は無かったのではないか?という点です。

これまでフルは5回出走しましたが、今回が一番レースペースで迷いました。

それもこれも練習で距離をキチンと積めていない(月平均で100kmちょこっと、毎月目標の150kmには届かず・・・)のが悪かったのだと反省してます。

来シーズンに向けて!

次の大会としては「オホーツク網走マラソン」をすでに申し込みました。

www.abashiri-marathon.jp

夏の暑い間もしっかり走り込んで、なんとか今度こそ3時間20分を再度挑戦したいものです・・・

と言いながら東京マラソン後に仕事の嵐に巻き込まれてしまい3月は130km、4月も現時点でまだ80km未満となんとも情けないくらいの距離に落ち込んでしまっていますが・・・

なかなか仕事、ランニング、テニス、Jリーグ、育児、家事、読書とやりたいことはたくさんあって時間のバランス取りが難しいですね!

また次の大会に向けて楽しみながら練習していきたいです!

(あとブログもまた癖をつけないとです。)